« 呼吸 | トップページ | カレンダー »

2008年12月12日 (金)

月と5円玉と中島美嘉

Antenna K(アンテナケイ  bayfm  DJ 小泉孝太郎)を聞きながら、書いています。今日は中島美嘉さんの曲ばかりかかっています。

夕方5時過ぎ、ふと、窓の外を見たら、ビルの横にお月様が光っていました。日は暮れて、薄明るい東の空にこうこうと光る月。地上に近い月ってなんだか大きく見えるんです。

それで、”地上に近い月”と”天高い月”はどうして大きさが違えて見えるのかを調べてみました。その結果、大きさはほぼ変わらないという事がわかりました。むしろ、正確に言うと、”天高い月”の方がやや大きく見えているとのことでした。”地上に近い月”の方が大きく見えるのは、目の錯覚だそうです。

月の大きさは、自分が腕をのばして、5円玉の穴を覗いた時、その大きさにほぼ等しいそうです。

どうも、目の錯覚と言うのが呑み込めず、ビルの横にあった時(夕方5時過ぎ)と天高い時(夜9時半)の両方の時間に5円玉をかざしてみました。

ん~微妙ですね。確かに大きさはそれくらいなんだけど、どっちが大きいかを比べるのは難しい。。。

しかし、中島美嘉さんの曲を聴きながら月の事を考えるのはとてもロマンティックです。明日は満月です。

|

« 呼吸 | トップページ | カレンダー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1105769/26137477

この記事へのトラックバック一覧です: 月と5円玉と中島美嘉:

« 呼吸 | トップページ | カレンダー »